福井市結婚・子育て応援サイト「はぐくむ.net」 福井市結婚・子育て応援サイト

福井市結婚・子育て応援サイト福井市結婚子育て応援サイト「はぐくむ.net」

平成30年5月19日(土)いちほまれ田植え体験会(福井県農業試験場)

最終更新日:2018年5月30日

  • 出かけた日 平成30年5月19日(土)
  • 時間 13:30~15:00(受付13:00)
  • 場所 福井県農業試験場
  • 感想
     
    福井の新ブランド米「いちほまれ」の田植え体験に行ってきました。実は4月29日に種まき体験をしました。その苗の田植えをしたのです。「いちほまれの苗は、あたたかなビニールハウスですくすく育ち、いよいよ今日から外の環境でたくましく成長するんです。」と農業試験場の人が話してくださいました。
     小さな子も大人も一緒になって、田んぼの泥にまみれて、稲を植えました。いつのまにか一体感も生まれ、かがんでの作業も楽しく感じます。小さな下の子どもに付きっきりで田植えをしていて、上の子どもが一人になっていたりすると、他の人が助けてくれて「頑張ったね、足元に気を付けて。」と声をかけて見守ってくれました。
     慣れない田植えの作業と、泥まみれの足元に悪戦苦闘の時間は、子どもにとっても大人にとっても、とても思い出深く、忘れられない1日になりました。7月に、この苗が大きくなるのを観察する観察会をし、9月には収穫を体験し、新米をいただく予定です。
     疲れて帰ってきたら、いちほまれのおにぎりが2つもらえました。とっても、とっても、おいしかったです! 

    福井県農業試験場福井県農業試験場にやってきました!

    コシヒカリ誕生の地ここがコシヒカリの里です。

    いちほまれのボード いちほまれボード 農業試験場の人

    「いちほまれ」について少し勉強します。

    「いちほまれ」は、「こしひかり」よりも背が低く、成長した苗が倒れにくいです。収穫量は「こしひかり」を100とすると、「いちほまれ」は103。また粒の重さ、大きさも「いちほまれ」の方が勝ります。・・・と話してくださいました。

    いよいよ田んぼに向かいます。いよいよ田んぼに向かいます。

    田んぼには線が引いてあって、この線に沿って苗を植えます。
    田んぼには格子状に線がつけてあり、これを目印に苗を植えます。

    これがいちほまれの苗です。
    これが「いちほまれ」の苗です。

    試験場の人が植え方を教えてくれます。
    試験場の人が植え方を教えてくれます。

    2~3本づつ植えていきます。
    2~3本ずつ植えていきます。

    いよいよ始めまーす。
    いよいよ始めまーす。

    上手に植えれました
    初めての苗植え、うまく植えられました。

    靴下で田んぼに入り苗を植えました。
    中々きれいに仕上がっています。

    「いちほまれ」の旗
    「いちほまれ」の旗がはためいていました。

    「いちほまれ」のおにぎりすっごくおいしかったです!
    「いちほまれ」のおにぎり、すっごくおいしかったです!

  • 今年度の開催日
    5月19日(土)
  • 問合せ
    福井県農業試験場(新しいウィンドウが開きます)
    福井市寮町辺操52-21
    TEL:0776-57-5100

地図

お問合せ先

福井市 福祉保健部 子育て支援室
電話番号:0776-20-5270/FAX番号:0776-20-5490
最終更新日:2018年5月30日

▲ ページの先頭へ戻る